包装物の外観検査(シール)

個包装の外観検査

製造毎(撮像毎)に異なる包装形状にも対応し検査可能!

検査部位:シール部、中身
対象欠陥:シール部の噛み込み、中身割れ・欠け、etc

検査画面(検出例)

特徴

柔らかい包装の形状(検査エリア)でも、毎回の撮像毎に自動で設定されます。
センタシールを認識することも可能です。


一括包装の外観検査

透明な個包装の噛み込みを検出可能!

検査部位:シール部
対象欠陥:個包装の噛み込み、センターシール幅等

検査画面(検出例)

特徴

透明なシール部に透明な個包装が噛み込む見え難い欠陥も検出可能です。
柔らかい包装の形状(検査エリア)でも、毎回の撮像毎に自動で設定されます。
センタシールを認識して検査を行っています。


その他検査

  • ロータリーインデックス搬送でのシール検査
  • 連包(鮮度保持剤等)の外観検査
  • 箱詰め状態の外観検査
  • 変位センサー、温度センサーを使ったシール状態検査
  • エックス線画像を利用した外観検査

検査画面


検査導入事例

検査ステージ


検査システム

カメラ

  • エリアセンサーカメラ(30万画素、200万画素、500万画素)
  • ラインセンサーカメラ(1024画素、2048画素、5150画素)

外観検査装置

  • MIL-800AS、MIL-800LS
  • MIL-2000AS、MIL-2000LS
  • MIL-5000AS
  • MIL-2000ⅡeW

Top